【広島県ではこの記号を書け!】2015年度集計











広島県の入試を受ける諸君!試験中に,
「アにしようか,ウにしようか」って迷ったときにだけこの傾向を使おう。
始めから選択肢問題すべて同じに記号を書くのはやめよう!あくまで最後の悪あがきです!

※注意:「ア」,「イ」,「ウ」,…以外の選択肢(1,2,3,…など)の場合でも,1個目を「ア」,2個目を「イ」,3個目を「ウ」,…と考えて計算しています。5つめの選択肢以降はその他にまとめています。

※注意2:このブログを参考にしてまちがえた場合の責任は負いかねます。


・2015年度公立高校入試
【国語】
選択肢の問題の数…7問
答えが,
ア … 1問 確率 → 14.3%
イ … 2問 確率 → 28.6%
ウ … 1問 確率 → 14.3%
エ … 3問 確率 → 42.9%
その他…0問 確率 → 0%

国語の場合,圧倒的に「エ」ですね。
ただ,母数が少ないので,これから何年分かつみあげて
統計をとっていく必要があります。


 
【数学】
選択肢の問題の数… 2問
答えが,
ア … 0問 確率 → 0%
イ … 1問 確率 → 25.0%
ウ … 1問 確率 → 25.0%
エ … 0問 確率 → 0%
その他… 2問 確率 → 50.0%

うーん。数学は選択記号問題の問題数が少なすぎますが,
やはり「イ」や「ウ」になるケースは他県から見てもいえるようです。


【社会】
選択肢の問題の数…12問
答えが,
ア … 3問 確率 → 25.0%
イ … 2問 確率 → 16.7%
ウ … 4問 確率 → 33.3%
エ … 3問 確率 → 25.0%
その他…0問 確率 → 0%

社会はやっぱり「ウ」が多いようですね。
困ったら「ウ」にしましょう!


【理科】
選択肢の問題の数… 12問
答えが,
ア … 2問 確率 → 16.7%
イ … 2問 確率 → 16.7%
ウ … 5問 確率 → 41.7%
エ … 3問 確率 → 25.0%
その他…0問 確率 → 0%

理科の場合,圧倒的に「ウ」です。
やはり,解答の記号のバランスを気にしないと,
「ウ」にしてしまう傾向が強いようです!



【英語】
選択肢の問題の数… 8問
答えが,
ア … 1問 確率 → 12.5%
イ … 0問 確率 → 0%
ウ … 4問 確率 → 50.0%
エ … 3問 確率 → 37.5%
その他…0問 確率 → 0%

英語の場合,圧倒的に「ウ」です。
やはり,解答の記号のバランスを気にしないと,
「ウ」にしてしまう傾向が強いようです!


それでは、広島県の傾向は!!!












【5科目】
選択肢の問題の数… 41問
答えが,
ア … 7問 確率 → 17.1%
イ … 7問 確率 → 17.1%
ウ … 15問 確率 → 36.6
エ … 12問 確率 → 29.3%
その他…0問 確率 → 0%


広島県の公立高校入試は,圧倒的に『ウ』が多い。


そのため,定説「困ったら『ウ』」が成り立つようである。

この記事へのコメント